FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

国立科学博物館に行って来た3 その他 

その3。書き残した事。

入館料 一般、大学生 ¥620
    高校生以下 無料 (65歳以上18歳未満無料)

嫁さんと合わせて¥1240。たっぷり2時間半は楽しめた。全部じっくり見て回れば休憩入れて5時間はかかるんじゃなかろうか。
パスタ、カレーといった軽食を食べれるカフェもあればレストランもあります。

入って(日本館から)展示室に行く前に360°シアターというのがあり、これは直径12.8mの球体の中心に橋がかかっていて、そこから360°のスクリーン全方位に映し出される10分程度の映像を楽しむもの。
◯ズミーランドにもこんなの無かったと思う。
今月はマントルと地球の変動、海の食物連鎖でした。来月は恐竜。(また行くか?)

360シアター

ガンダム(Zだったかな。全方位モニター。)のコックピットからみる映像ってこんな感じかなー。(サイズが違うけど)

最後にミュージアムショップにてガシャポンを。
息子希望のフタバスズキリュウの復元骨格、 当たり!
フタバ
本当は生体復元のほうが良かったみたいだけど、縄文人と縄文犬とか、国立科学博物館日本館、天体望遠鏡じゃなくてよかったー。

嫁さん曰く運がひとつ減った…。

息子はよほど嬉しかったらしく、寝るまで愛おしそうに眺めておりました。😄


スポンサーサイト



[edit]

国立科学博物館に行って来た2 地球館編 

前記事の続き。

地球館は別棟、新しい建物です。
テーマは地球生命史と人類。
地球環境の変動と生物の進化、科学と技術の歩み、宇宙・物質・法則まで、その展示ボリュームは日本館のそれをはるかに上回ります。
出かけたのが午後からと遅かった事もあり全てを観る事は出来なかった。

1F 系統広場。植物、魚類、昆虫、鳥類、哺乳類、ミトコンドリアまで。
地球館1

地球館2

地球館3

B1、B2F こちらにも恐竜、マンモスなどの化石、復元モデルが多数あり息子のテンションは上がりっ放し。
テイラノサウルス

プテラノドン

これだけ歩いたのは久しぶり。疲れた。
6/18からはまた化学療法を再開するのでしばらくはこんなに歩けないかも。




[edit]

国立科学博物館に行って来た1 日本館編 

-2014年6月14日(土)-
最近長男4才が恐竜にハマっているので上野恩賜公園、国立化学博物館に行って来た。
東側には時々仕事で行っていたが、上野公園へは13〜14年前にエジプト展を観に行って以来。

ちなみに長男が好きなのは首長竜。

国立化学博物館(日本館)全景。
博物館全景

中央は吹き抜けになってます。
博物館天井

真下からだと奇麗なシンメトリー。
日本館天井2

お目当ての首長竜(フタバスズキリュウ)、息子と。
フタバスズキリュウ2

日本館では、日本列島の生い立ち、生き物、自然など見所いっぱい。
息子は人の骸骨にビビッてました。

次記事では地球舘を紹介。

治療に関係ない記事でスイマセン。




[edit]

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

フリーエリア