FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

パープルリボンセミナーin東京、台風一過 

-2014年10月8日(水)-
今日は診察及び治療の為K東病院に来ており、待ち時間を利用して書いてます。

先日、10/5(日)にパープルリボンセミナーin東京2014に参加してきた。
(何故inだけ英語?)
台風の影響であいにくの天候だったが電車も遅れる事無くさほど影響は無かった。
講演の内容は7割方は大まかには知っている情報だったが、より詳しい内容を判りやすく説明して頂き、新たに知ったこともあって有意義な内容だった。
大体、俺は癌発覚から約3年半も経っているのに知らない事が多すぎる。
それは以前にも書いたが、ステージ4bと診断され余命まで宣告されたにもかかわらず、ジェムザールとTS-1の最もスタンダードな抗癌剤の化学療法で、大した副作用も無く腫瘍が小さくなり手術する事が出来き順調に回復をしていた為、必要以上に情報を収集しなかったから。
だが、昨年11月再発の兆しが見られ12月CT検査で再発確定。
状況は変わった。

開演前の僅かな時間、5~6分程度だったがこのセミナーに参加しませんかとコメントを下さったパンキャンのお手伝いをされているハマリョウさんとお話する事が出来た。
ご自分でおしゃってたとおり(メールでのやりとり)実年齢よりも若く見える(10才くらい?)気さくな方だった。

そこで聞いたパンキャン運営の実状。予算も人手も足りない現実。
代表の方からハマリョウさんも含めボランティアの方々、本当にご苦労様です、ありがとうございます。
僅かですが募金させて頂きましたが、俺は募金とは思っていません。これは自分への投資だと思っています。
タイムラグ問題、新薬の承認、その他の様々な事柄について私ども膵癌患者にご尽力されているパンキャン関係者様、先生方、他関係者様、感謝です。

13:00開会から16:30まで長丁場だったが充実した内容でそれほど長くは感じ
なかった。
ただ、最後のフォトセッションの企画はね。
ほとんどの参加者がこうゆうの初めてだったと思うし互いに知らない同士で、皆で写真撮ってがんばりましょーってのは特に日本人には難しいと思った。
俺は参加したけど。皆が参加していれば参加しなかったかも。
天邪鬼なんです。
いやいやそうじゃなくって、いやそうなんだけれども、開演前にハマリョウさんとお話しして前述のような思いがあったからというのはある。

11/2のパープルストライド東京2014にも誘われたが参加するかどうか未定。
どなたか一緒に走り(歩き)ます?

翌10/6(月) 台風一過
いつもより30分早い電車で出社。この時間での遅延はなかった。
ほぼ天気予報どおり午前11:00頃をピークに強風で地震と思うくらい会社の入っているビルは揺れたが(最上階の9F)、台風が過ぎた後は短時間で嘘の様に晴れ晴れとした空になり空気も澄み切っているように見えた。

事務所(青山)から新宿側を観た景色.
遠くの山々ではっきり見えます。
台風一過3

次回は夏休みから最近までの治療結果報告。


スポンサーサイト



[edit]

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

フリーエリア