FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2015年8月19日(水)の診察治療 

8/19(水),2週目はスキップしたので3週目のアブラキサン。
実質2回目。

久々の外来。採血の後治療室で看護師さんによる問診。
ここでアブラキサンの新たな副作用の情報。

なんと、手の爪が剥がれてくるとか。いやーっ 痛そう。
で、その対策として点滴中手を冷やして血流をわざと悪くして薬が指先にまわりにくくするのだと。
冷やし方は冷やした(常時?)袋のような物に手を入れたり出したりするのだそう。

爪がはがれた人(一部の人)は認可されてから比較的早く始めた人で、この対策をはじめてからは今のところその症状は一人もでていないらしい。
やりますか?と聞かれたので「もちろんやります!」と答えた。

診察ー 今日はK医師がいらっしゃらないので代理の先生。

先生「結論からいいますと今日は治療出来ません。」
なぬ !? 冗談はよしこちゃん。
先生「好中球が規定値を下回っています。」

白血球数 退院日8/13 7.1 → 2.9 いつもの数値に下がっている。
好中球数 退院日8/13 5510 → 832 なんじゃこの下がり方は。

好中球を上げる薬が一時的なもとはいえ下がり過ぎだろ!

先生曰くマニュアルでは好中球数が1000以上ないとだめらしい。
例の好中球を上げる薬は打てないのか?
これまたマニュアルで500以下でないとだめで、熱があると1000以下で打てるとのことだが、熱はない。

元々低いのが自分の基準値だし量を減らして投与するとか出来ないのかと訪ねたがその辺は主治医のK先生と相談して下さいとのこと。まあ仕方ないね。

入院前の最後のジェム+TS-1から一ヶ月以上で一度のアブラキサン+ジェムの治療しか受けてない。
焦るぜ。

2週目スキップしても次は3週目治療、4週目は休みと4週で1クールは変らないのだが2週続けて治療出来ないと次の週は1クールの始まり、1週目となる。
という訳で明日は休みとなるはずだったが病院へ行くこととなった。
ちゃんと治療できますように。


スポンサーサイト



[edit]

今回の入院総括 

今回の入院は抗癌剤をアブラキサンに移行するためのものだったが結局のところ投与出来たのは最初の一回のみ。
入院期間も2日延びた。
白血球の減少もさることながら、とにかく好中球数が少ない。

入院中の血液検査結果
入院中採血結果2015
8/11が2回目投与の前日、8/12が好中球を増やす薬を打った後。

この差!
社会人となり就職してからの健康診断で白血球数がここまで高かった事は無い。
いつも基準値ギリギリのラインで再検査となったこともしばしば。
好中球数の上がり方が半端ない。

その他の副作用としては指先がしびれ(というか痛みに近い。)、足首、膝関節の痛みなどはあったものの、食欲が落ちることは無かったし、吐き気もなかった。

副作用による痛みや背部痛は、入院前半は痛み止めを飲むタイミング、量など模索状態で痛みで寝られない時もあったが後半、朝昼夕食後にロキソニン、トラマールの両方を飲む様に決めてからはほとんど感じなくなった。
脱毛の兆候もみられなかった。 のだが… それはまた次に。

入院中ひまだなーと思う様な事は無かった。
ちょこちょこと仕事をしてたしブログの更新もまめにしてた、気分悪い時はずーっと寝てたしね。
食事はまあこんなもんかなって感じ。

美人看護師さんとのロマンスのかけらも無かった事がちと心残り。





[edit]

入院11日目-退院- 

8/13(木)
朝6:30頃起きる。それまでに3回は起きたか。
午前中はブログの更新と退院準備。あと採血があった。
昼食を食べ少しばかり昼寝。

3時少し遅れて嫁が来る。
ナースステーション受付前でお世話になりましたと挨拶し病棟を後にする。

さて、気になる今回の入院費は?

諸々混みで15万ン千円。その半分は部屋代や食事代。
生命保険で一日¥15,000でるのでほぼ帳消し。
いや、健康保険限度額適用認定があるのでプラス3〜4万くらいになるか。

日本人の死亡原因の1/3が癌。保険には入っておくべきだよねー。
今更だけどもうひとつ上のクラスの癌保険に入っておけば…。

朝食
8:13朝
炒り豆腐はご飯にかけて。

昼食
8:13昼
魚の唐揚げは美味しかったな。スイカの量も多くてまあまあ満足の最後の病院食でした。

ちなみに夕食は家族みんなで回転寿しに。



[edit]

入院10日目 

8/12(水)
痛み止めのロキソニン、トラマールを朝昼夕食後に、就寝前にトラマールを頓用としてからほとんど痛みに悩まされる事はなくなった。
指先のしびれ?や足首、膝の痛みも同様。

しかし相変わらず夜は朝6:00までに3、4回は起きてトイレに。
眠れないというわけではない。トイレが近いという問題を解決しないと。

朝、採血有り。

丁度、昼食が運ばれてきたときすぐに皮膚科に行くようにと告げられる。
じつは昨日夜になると背中や胴回りが痒くなるという話をK医師に伝えたところ、抗癌剤の副作用なのかどうなのか診てもらうということになっていたから。
結果、原因はさだかではないが抗癌剤の影響ではないということで塗り薬を処方してもらった。

午後5:00頃嫁と息子、娘かたわれが面会に来る。
今日行ってきた横浜で開催されているトミカ博でゲットした限定トミカを自慢げに見せる息子。

入場チケットに付いてくる記念モデル。
トミカ記念モデル
ハコブンダーとマツダコスモスポーツ消防指揮者の2種

こちらはイベントモデルで息子が自ら選んだ3車。
トミカイベントモデル
左からレスキューシリーズのスカイなんたら、ニッサン370 Z、スバルインプレッサ。
フェラーリとかポルシェなどよりスバルを選ぶとは5才のくせして渋いのー。

ラウンジで家族と閑談しているとS医師が来た。
K医師と相談して採血結果から明日退院していいと。
以外な結果にちょっと困惑。
せっかく無料の部屋に移ったばかりで残念な気もするがまあ良かった。
嫁のバイト後迎えに来てもらうということで退院は午後3時にした。

今年の会社の夏休みは仕事のスケジュールの関係で13,14の2日間、15,16日の土日は出社。
この土日の仕事がポイントだったので間に合って良かった。

14日は映画にでもいきたいな。

朝食
8:12朝

昼食
8:12昼

夕食
8:12夕

[edit]

入院9日目 

8/11(火)
この日はドタバタというほどではないけど朝から晩までなんだかゆっくり休むヒマがない一日だった
そのほとんどが仕事絡みだったのだけど、連絡、確認、報告のメール又は電話のやりとり。
そんな中、採血がありその結果好中球数が700台と非常に低く白血球数の数値も良くなかった為翌日の治療はスキップとなった。
そして好中球を増やす薬を注射して様子を見る事に。

3週目となる19日の治療まで入院となるかと思ったがその日は外来でとのこと。
免疫力が回復すれば退院していいということだが今の状態では危険なので退院は無理と。

午後2:30頃急に「お部屋移ります。聞いてませんか?」
聞いてません。無料の部屋が空いたら移りたいと申告はしていたが。
追い出される様に移動。

お引っ越し

次の部屋4人室の手前側。こじんまりとしていて窓無し。
冷蔵庫、テレビ有料。まあそれはいいとしてWiFiが入らないのはちょっと…。ま、しかたなし。

朝食
8:11朝

目玉焼き丼に。箸で穴を空け醤油が染み込みやすい様にした。
8:11朝2
見た目ちょっと美味そうなのなのだけど白身がガチガチに固いしまわりに散らしたほうれん草の茎?
が全く合わず残念な味に。

昼食
8:11昼
魚はまあ外さないね。

夕食
8:11夕

前部屋窓から。
ちょっと雲がいい感じだったので。
窓風景


[edit]

入院8日目 特記事項なし 

8/10(月)
特に記する事無し。
夜は痛みは無いが相変わらず1時間おきに目が覚める。寝付けない訳ではない。

朝食
8:10朝
チーズはパンにはさんで。

昼食
8:10昼
親子煮はご飯にかけて親子丼に。

夕食
8:10夕
なすのそぼろ炒めはご飯にかけてそぼろ丼に。



[edit]

入院7日目/LaQ6月応募分 

8/9(日)
5:30には目が覚めてしまったものの前記事に書いた様に痛みで起きる事は無くまあまあの目覚め。
7:00頃になってやや痛みはでてきたものの朝食後にロキソニンとトラマールを服用して痛みはレベル2止まりで次第に治まって行った。
昼、夕とも同じ感じで今のところこれが痛みのコントロールとしてはベストのようだ。

もう飽きてきたけど載せときますか。

朝食
8:9朝

昼食
8:9昼

夕食
8:9夕


今日は特に書く事もないのでLaQでも。

-LaQ6月分-
一般部門 該当作品無し。

落ちたあ〜。
作品はこちら。

タイトルは [往年の名車 SUZUKI KATANA}

6-1銀&赤-銀
シルバー(グレー)は2000年のファイナルエデション(エンジンはブラック)ノーマル。
レッドは定番カスタム車としました。

6-2エンジン
ここまで作り込んだエンジン。

6-3赤メイン
ヘッドライトのクリアパーツの裏にはアルミホイルを挟んだ。

いままで作った中で一番凝った作品。
パーツの組み方にもいろいろ工夫してるし再現度も高いと思う。

これでダメならたぶんいくらグレードをあげてもバイクシリーズではもう月間優秀賞獲得は無理だろう。
全く別のアプローチからならわからないけど…。

はあ〜、なんだか一気に冷めてきたなー。

7月は過去に作った作品(バイクではない)を応募しようと思ったが忙しくてしそびれる。

それでも懲りずに製作中のバイクが一つ。
いままでがマイナーチェンジだとしたらこれはモデルチェンジなみの(たいしたチェンジじゃない?)渾身の一作。
これで打ち止めかも。

[edit]

入院6日目 

8/8(土)
最良の痛み止め(ロキソニン、トラマール)の服用タイミングについてはまだ模索状態である。
ロキソニンを朝昼夕就寝前の4回にするという話もあったが、4回はNGということ、なるべく食後がいいという事で朝昼夕食後に服用、さらにトラマールも頓用とするのではなく、ロキソニンと一緒に服用した方が効果があるということで、
朝昼夕食後にロキソニンとトラマールを就寝前にはトラマールで試す事となった。(どちらも4時間空け必須)

昼前に嫁と息子と娘のかたわれが見舞いにくる。
某ホームセンターでカブトムシを貰ってきたとの事。

カブトムシ
もちろん病院には持ってきてません。

午後2:30頃家族が帰ってからはほとんど寝ていた。少し熱が出る。

夕食後もうつらうつらと半眠状態。
テレビもつけっぱなしで寝てしまう。
23:00頃看護師さんが血糖値を測りに来てトラマールを飲んだかという会話をしたことは覚えている。
次に目を覚ましたのは8/9午前2:30頃。
痛みは無い。
4:30頃また目が覚めたが痛みはなかった。
入院して一番熟睡できた夜かも。

昼食
8:8昼
果物全般好きだがスイカはその中でも上位クラス。

夕食
8:8夕
魚はまあまあ美味しいね。



[edit]

入院6日目-朝- 

8/8(土)朝
昨日の夜は入院してから最悪だった。
ロキソニンとトラマール、どちらが自分によく効くのかわからない。
ただ昨日は15:00にロキソニンを服用し就寝前にも服用する予定だったが夕食後に飲んでしまい、就寝前23:00にトラマールを飲んだ。
深夜1:45頃、背中、腰の痛みで目が覚める。
そのうち指先にしびれが…。しびれというより第二間接から先が痛いと言った感じ。
足首当たりにも痛みを覚え膝関節まで痛くなってきた。
これがアブラキサンの副作用手足のしびれ(末梢神経障害)かあ。
これは想像以上にキツイぞ。

たまらずナースコールをし痛み止めを服用したい事を伝える。
予め決めておいた時間とは別に薬を頓用したい場合は看護師に伝える事になっている。

それから2時間くらいして痛みはだいぶ治まった。

深夜に飲んだロキソニンは今日の朝食後分の前倒しとみなし今朝はトラマールを服用。
今現在レベル2くらいで痛む。
今の痛みを1〜10の段階で分けるとしたらどのレベル?と医師や看護師に聞かれる。
10とは我慢出来ない痛みということだが、人それぞれだしかなりあいまいな基準だ。

今日は仕事もしなきゃいけないしちょっと憂鬱。

朝食
8:8朝
今朝はちょっと手抜きではないかい?


[edit]

入院5日目 

8/7(金)
痛みはコントロール出来ているものの夜は相変わらず何度も目が覚めて熟睡出来ない。

血糖値は1日4回計っているが150前後で安定、特に問題無し。

特に特別な検査も無くただただのんびりした日になるかと思ったが昼前に仕事の事でメッセージが。
仕事にミスがあったとかそういう事ではないのだがちょっと面倒な事に。
そんなんを夕方まで引きずってすっきりしない1日となった。
体だけでなく心も安静にゆっくり休めたいのだけどなー。

朝食
8:7朝
パンにつけるジャムとかマーガリンはありません。

昼食
8:7昼
ドレッシングは付いてました。

夕食
8:7夕
豆腐にかける醤油はありません。



[edit]

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

フリーエリア