FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

現段階の体調と副作用/LaQ、8月応募分結果は… 

今週はアブラキサン+GEMの治療の4週目で休薬期間。
1クール目は2週目、3週目とも治療出来ず4週目は2クール目の1週目となった。
結局のところ入院してから今日までで治療が出来たのはたったの3回。
で、体調はというとはっきりいってそう悪くはない。

痛みはロキソニンとトラマールで抑えられている。
疲れやすいのは変わらないが、TS-1の時の様に服用中は気分が悪いとかもない。せいぜい当日くらいだ。
だいたいにしてまともに治療を受けられていないので副作用は少ない。
髪は抜けたが体調には影響ない。

最近、少し右足首より先がジーンと痺れる感覚がある。
それと味覚障害?フルーツを食べた時、後味がものすごく甘い。
まずいとか苦いとか生臭いとかではなく、とにかく甘いのだ。
最初は桃を食べたとき「すごく甘い桃だな〜、こんなに甘い桃は初めてだ。」と思っていたのだが、後日ぶどうを食べたとき(貰い物のいいやつ)後味が桃を食べたとき感じた甘さと同じだったのでこれはもしかして…と思った次第。
梨や林檎でも桃やぶどう程強くはないが同じ甘さを感じる。
今のところそれはフルーツに限られており、アイスクリームやケーキ等では感じられない。
フルーツに共通して含まれるなんらかの成分に反応しているのかも。

ーLaQ8月分応募作品ー
渾身の一作だったが月間賞は獲得ならず。
ヒット賞(月間賞までもう一歩)には選ばれた。
ヒット賞ではダメなんだよ。年間グランドチャンピオン戦の対象にならないから。

テーマ
1985年一番長くて暑かった夏の日〜鈴鹿8耐第8回大会〜
1ハングオンfc

2夢の跡fc

3ネイキッドfc

アピールポイント(応募の際に載せたコメント)
アラフィフ世代ライダーにはムネアツなアレです。アピールポイントは「私、脱いでもすごいんです。」ふっ古い…。とにかく最初から最後までこだわって作りました。まずはアルミデルタボックスフレーム。そして水冷4気筒750ccエンジンはキャブまで再現。カウルはジョイント1カ所を外すだけで簡単に脱着できます。タンク、シートカウルは一体でこれまた簡単に外せます。ヘッドライトはクリアパーツの奥にハマクロンのミニホイールを配置して表現。どうしてもはずせないゼッケンナンバーはカッティングシートをカットして自作しました。ライダーはもちろんT.T。ヘルメットのカラーもちゃんと8耐仕様です。あの時の興奮がよみがえる作品となったかなー。

…。改めて読むと「私、脱いでもすごいんです。」とか恥ずかしい。
テーマだってすごくコアだよなー。「ああ、アレか。」って分かる人がどれだけいるってんだ。
自己満足でやってることだからいいのだけど入選とか狙うならもっとシンプルな方がよかったかなー。ハングオンとか。
2枚目の写真なんかも雰囲気、ストーリーを感じさせる写真より全体がよく判る物を選ぶべきだったかも。
過去2回入選したバイクより格段にいい物が出来たと自負してるのだが所詮グレードアップしたバリエーションとしか見てもらえなかったか…。

まあ、負け惜しみをぐだぐだ言ってるわけだが、このタイヤサイズ(ハマクロンホイール)に合わせたバイクではバリエーションや多少のグレードアップは出来ても大きくこれ以上の物ってのは出来ないだろう。
選考者の「〇〇な表現は他のモデルにも活かせそう。」というコメントも要は他の物を作れってことか。
渾身の一作で自信があっただけになんだか急にテンション落ちたなー。

最後にPhotoshopで色調整し応募後に新たにロゴを貼った写真を。
TECH21カラーfc
SHI◯EIDOのロゴは細すぎて製作出来なかった。

ここからは「1985年の8耐って?」と、知らないけども少し興味を持った方の為に。
そうでない方はすっ飛ばしましょう。

1985年の鈴鹿8時間耐久レース、この大会より本格参戦をしたYAMAHA。資生堂スポンサーのTECH21レーシングチームは1983年にGP500を引退した王者ケニー・ロバーツと日本のエース平忠彦のペアで市販車FZ750をベースとしたFZR750(OW74)で参戦。
予選で見事ポールポジションを獲得したケニーロバーツであったが本戦でスタートに失敗。ほぼ最後尾からのスタートとなる。
しかし鬼神のような速さでみるみる内に順位を上げる。そしてついに38週目、4位でバトンを受け取った平がトップに躍り出る。
その後も順調に周回を重ね2位のホンダ、ガードナー、徳野組に1分半以上の差をつけ誰もがロバーツ・平組の勝利を確信していた。
が、残り30分というところで平の駆るFZRはマシントラブルを起こし力なくスロー走行で最終コーナーを下ってくる。
グランドスタンド前、ついにFZRはストップ、リタイアとなる。
そしてこのレースは伝説となった。

スポンサーの資生堂、男性用化粧用品ブランドのTECH21カラーのFZRは非常に印象的で格好良かった。
じつは、さほどレースには興味がなかった自分だがこの時ばかりは熱くなったのを今でも覚えている。


スポンサーサイト

[edit]

2015年9月8日(火)の診察と治療、余談 

-2015年9月8日(火)-

本来は9日(水)が診察日となるのだが主治医のK医師が休みのため今日となった。
いつも通り嫁に車で送ってもらって9:00受付、採血した後いくつか仕事の電話をして治療室の待合室で看護師さんによる問診を受ける。
仕事の電話で時間を取った為すでに採血結果が出ていた。

「ウ〜ン〇〇さん、今日もだめかも。」
「えー、見せて下さい。」
ノートPCを覗き込む。
「好中球数650…。」
「たぶんダメですねえ。」
「完全アウトでしょ。好中球数を増やす薬(グラン)を打ってから治療とか出来ないんですかね。」
「たぶん無理でしょう。」

書類をもって内科外来受付に渡し廊下の椅子で待つ。
ん?
医師と受付ナンバーが表示されるモニターにK医師の名前が出て来ない!?
受付に聞くと
「K先生は12:30からですね。」
なにぃ、聞いて無いよぉ〜!
この時点で10:10。
その場では持っていなかったが、後で予約表を確認すると確かに12:30になっていた。
K医師からは8日に変更するとしか言われてなかったので当然の様にいつも通りの時間に来てしまった。
先生、一言いってよ〜。

まあしゃーない。
院内のスタバで時間潰し。

診察ー

「さて、今日はどうかなー。」
「ダメです。もう見ました。」
「え、なんで?」
「かくかくしかじかでいつも通り9:OOから来てましたから。」
「あらそう。」(苦笑い)
「どれどれ。」

血液検査結果ー
白血球数 2.8 基準値4.0~9.0 X10^3/μL
赤血球数 3.07 基準値4.2~5.2 X10^6/μL
血小板数 12.3 基準値15.0~35.0 X10^4/μL
好中球数 650 基準値1720~6390 /μL
アミラーゼ 77 基準値37~175 U/L
血糖 121 基準値70~109 mg/d

「ウ〜ン、白血球、血小板はクリアー。好中球数も500は超えている…。一段階減らせばいけるか。」
「お、それならぜひやりましょう。」

3週間何もしないより量を減らしてでも治療を受けた方が安心する。

てなわけでアブラキサン 140mgから更に減らして110mg、本来の投与量の約52%。
GEMも1350mgから1100mg、今回は900mgまで下げた。

治療室にいくと問診してくれた看護師さんが既に事情を知っていたよう。
「なかなか戻って来られないのでどうしたのだろうと思ってました。治療受けられる様になって良かったですね。クーリングしますよね。」
もちろん。今回は眉の上にもアイスノンもどきを巻いた。
男性でも眉を描く人とかいるらしい。

治療が終わって受け付けに行くと予約の項目の一部が抜けているとのこと。
この前はアブラキサンの発注がされてなくて治療が遅れたし、常用薬の数が間違っていた。
頼みますよ先生。
誤解の無い様にに言っておくがK医師は内視鏡科の分野で日本で5本指に入るくらいの立派な先生である。

余談1 ー今日の夕飯ー

実家から飛騨牛の細切れが送られて来た。
久々にまともに肉を食べた。味付けは塩こしょうで十分。
美味しゅうございました。おふくろ、ありがとう。
いつもは良く噛んでから最後は吐き出す息子も「おいしい。」とちゃんと食べた。
IMG_4006.jpg
左上のは嫁が作ったローストビーフ(飛騨牛ではないよ)。
これもまた美味かった。

余談2 ープテラノドンー
メガ恐竜展で買って来たプテラノドンの模型(アルミ製)を作った。
製作時間は2時間。
IMG_4004.jpg

目一杯翼を広げると32cmほどになります。
IMG_4005.jpg

翼が折り畳め、首、くちばし、脚が可動。なかなかの物です。
IMG_4001.jpg

別の恐竜も欲しくなってくるなー。









[edit]

8/26(水)と9/2(水)の診察、治療 

-2015年8月26日(水)-

退院後2回目の診察。
血圧はいつもと変わらず低め。体重も変化無し。

血液検査結果ー
白血球数 3.4 基準値4.0~9.0 X10^3/μL
赤血球数 3.2 基準値4.2〜5.2 X10^6/μL
血小板数 20.9 基準値15.0〜35.0 X10^4/μL
好中球数 1533 基準値1720〜6390 /μL
アミラーゼ 66 基準値37〜175 U/L
血糖 137 基準値70〜109 mg/dL

治療OK。
ほっ。
先週3週目となる治療のはずだったが、2週連続でスキップとなった為、今日からまた1クールの始まりとなる。
アブラキサン、体重66kg(実際は-1.5くらい)の自分は本来なら210mgの投与となるのだが、慢性的に免疫力が低いため入院中の1回目から約80%の170mgの投与。
それでもなかなか好中球数が回復しないため実質2回目の今回はさらに減らして約65%の140mgとなった。

先週看護師さんから聞いた爪のはがれの副作用対策の冷やす方法(クーリングというそう)だが、あれ、髪の脱毛対策に頭でも出来ないのかな。でも頭、脳の血流が悪くなるのはまずいかな。
などと考え診察前の問診で看護師さんに話してみた。
すると意外な答えが…。
「ありますよ。頭用。」
えっ、マジ?
「アブラキサン+GEMの組み合わせでやってる患者さんはいなかったと思うけど、他の薬でまつ毛がが生えて来たとか効果があった患者さんがいますよ。やってみます?」
う〜ん、男だし、もともと薄いしさほど気にしてないけどものは試しだ。やってみましょう。
「じゃあ用意しておきますね。」

アブラキサン投与15分くらい前から冷蔵庫で冷やしておいた手袋とキャップを装着。
イメージとしてはアイスノンを手袋とキャップに仕込んだ感じらしい。
それがこの状態。
クーリング
キャップが小さいぞ。いや俺の頭がでかいのか。
これじゃあ肝心のてっぺんが冷えないやん。
まあいいけどね。

アブラキサンの効果が気になるのは当然だがこれはこれで楽しみだ。

-2015年9月2日(水)-

2クール目の2週目。今回はどうかなー。

血圧、体重大きな変化は無し。

血液検査結果ー
白血球数 1.6 基準値4.0~9.0 X10^3/μL
赤血球数 2.89 基準値4.2〜5.2 X10^6/μL
血小板数 7.6 基準値15.0〜35.0 X10^4/μL
好中球数 566 基準値1720〜6390 /μL
アミラーゼ 44 基準値37〜175 U/L
血糖 100 基準値70〜109 mg/d

……………。

低すぎやろー。
ダメじゃん。

「先生、自分ならまあなんとかいけるんじゃないですか?」
「ダメだね。」
「好中球数を上げるにはどうしたらいいんですか?」
「食べるしかないね。」

この日は例の好中球を上げる薬を打って終り。
はあっ、まいったなー。

副作用はTS-1の時と比べてだいぶ楽だ。
脱毛はあるけど吐き気や気持ち悪さはほとんどない。
指先のしびれ、間接痛、筋肉痛は背部痛、腰痛とともにロキソニンとトラマールで今のところほぼ抑えられている。
そのせいで癌の進行具合が判らない、実感出来ないという反面も。

CTは9/24、次は腫瘍マーカーも検査するかな。



[edit]

退院後のあれこれと脱毛 

8/13(木)
退院。

8/14(金)
会社は昨日から休み。
映画を観に行く。
息子とジュラシックワールド。嫁はアベンジャーズ。
19:30予約を入れていた美容院へ。
美容院へ行く様な頭では無いのだが二十数年前から通っていて担当者(女性)も変わっていない。
一度、坊主にしてから安い床屋に換えようかと思ったが結局換えられなかった。
昨日まで入院していた事を話した。
「今度の薬は毛が抜けるんですよ。何か変化あります?」
「う〜ん、前と変わりませんねー。あ、後ろの真ん中へんが横に5cmくらいすこし薄くなって皮膚が赤くなってますね。」
「前の様な円形脱毛症みたいなのはありませんねー。(手術した後にできた。)あれは自然と治りましたよね。」
「いずれ抜けてくるんだろうなー。そうなるともう来ないかも。」
「そうなっても時々連絡くださいね。」

家に帰って息子にiPadにジュラシックワールドのゲームを入れてとせがまれる。

8/15(土)
出社。兼ねてより16(日)と仕事のスケジュールんの都合で全員出社と決まっていた。
が、思っていたより仕事が早く進みこの日のうちに終わったので16日は休みとなった。

8/19(水)
病院。
詳細は前記事で。

トイレ(小)でふと気づく。
抜け毛が5,6本。男性ならよく解ると思うが1,2本ならよくある。
これはひょっとして…。
その日の夜、おふろで毟ってみると(毟るって程力入れてないけど。)、抜ける抜ける。
半分以下になってしまった。
髪は指でつまんで引くと2,3本抜けるかどうかってくらい。

8/21(金)
前日には髪も5,6本、この日に至っては10本以上抜ける様になった。
ほとんど前触れも無く急にくるとは…、それもアブラキサン投与してから2週間以上経ってから、しかもまだ1回しかやってないのに。
少々驚いたが覚悟してたし、もともと短いからまあべつにいっか。
ということでお風呂でもう抜けなくなるまで頭を洗った。
おおーっ、一気にここまでなるか。髭も。白髪は残るのね。
before
before.jpg

after
after.jpg


8/22(土)
メガ恐竜展2015,幕張メッセへ。
遠い…。
IMG_3874.jpg

出口前でおもちゃを買わされるという罠。
IMG_3881.jpg

かくいう自分も。
IMG_3883.jpg

8/26(水)
病院、診察治療
詳細は次の記事で。

8/28(金),29(土)
大阪出張。
関東は寒かったようだがこちらは暑い。
駅改札2階から長ーいスロープを下り広場へ。緩い上り7~8m歩いて10段程の階段。これが12~3セット。
ヘルメットをかぶり長袖にしゲートをくぐってから30段ほどの階段を下りて100mほど歩き建物の中に入ってまた100mほど歩きーの3Fまで階段。
これはなにかの修行? 現場に辿り着くだけで既に体力消耗。

はじめて太陽の塔を生で観た。
太陽の塔

お泊まりはホテル〇〇エキス◯パーク。
結婚式とか宴会が出来る高級?ホテルだ。
室料シングル¥9800。金曜日でまあそれほどでもないか。いつもはもっと安いビジネスだが近くにはここしかないので。
ユニットバスのシャワーは水、湯それぞれの蛇口をひねって水量及び温度調整。
終止気を配ってないと痛い目、いや熱い、または冷たい目に合います。
食事はレストランのカレーが¥1800。
ホテルの周りにはなーんもありません。(広場にちょっとした食堂が一つあるが夕方には閉店。)
駅にも売店すらありません。
しかたないので買い出しをかねて2つ先の駅までお出かけ。
薬を部屋に忘れてきたので夕食を食べたら早々にホテルに戻る。
戻って間もないうちに背部痛が。痛み止め飲んだのに。
眠いけど痛くて眠れない。痛い痛いと声に出しながらベッドの上でゴロゴロ。
深夜1:00頃になってやっと治まって来た。
4時間経ったので痛み止めを飲み就寝。

暑さで参った出張だった。

8/30(日)
ゆっくり休む。

9/1(火)
15:00に会社を出て宇都宮へ。もちろん仕事。日帰り。
深夜2:00帰宅。

9/2(水)
病院。
次の記事で。


[edit]

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。