FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

パープルストライド東京2014その3(余談) 

11/2(日)のパープルストライド余談。

5キロウォーク、途中、疲れてだっこしたものの頑張って歩き通した息子4才9ヶ月。
ゴール目前からはとっても機嫌良く元気だった。
桜田門でゴールしてからまた日比谷公園までまた歩く。

スタート前皇居前広場で息子は喉が渇いた何か飲みたいと言って来た。
麦茶を水筒に入れて持って来ていたのだが既に飲み切っていたのだ。
途中の自販機で買おうと思っていたが、全く自販機、店もなく
「頑張ってゴールしたらジュース買ってあげる。」と約束していた。
日比谷公園に戻り350ccのペットボトルのリンゴジュースを買ってあげる。
ステージ前に行くとこのイベントに参加していた東京女子医科大学のダンス部によるダンスが行われており、息子はステージ前の椅子に座ってジュースを飲みながらご機嫌な様子でそれを見ていた。
ところが…

息子「おとうさん。お腹痛い…」
俺「トイレ行こう。大丈夫?我慢できる?」

急いで公衆トイレに駆け込む。
間に合った。

俺「もう出ない?お腹痛いの治った?」
息子「うん。」

ステージ近くに戻ったところで息子がしゃがみこむ。

俺「どうした?」

その先は息子の名誉の為にも詳しくは書かない。

今回、嫁は同伴してない。こうゆう時、男親ってダメだなー。
息子は家から持って来たお菓子を食べながら一気にジュースを飲み干した。
もっとゆっくり飲む様注意してあげるべきだった。
それに思えば走る前、受付したとき貰ったかっぱえびせんを一気に食べお茶を飲み干していた!
かっぱえびせん、やめられない止まらないよね。塩っけあるからのど乾くよね。暑かったしね。
(パンキャンさんには全く責任ありません。自分のミスです。)
あーこのときから注意しとくべきだった。嫁ならきっと止めてただろう。
後で嫁にこのことを話したら、ここのとこあまり出てなかったらしく着替えを持たそうかとも思っていたそう。

「大丈夫、大丈夫。おとうさんがちゃんときれいにしてあげるから。」
(ごめんなー息子よ。)

出すもん出してすっきりしたのか上機嫌に戻った息子だったが、予定外の時間をくい、俺も疲れたので TOKYO DESIGNERS WEEK 2014 は諦め帰る事にした。

15:30をまわっていただろうか。意外と電車は混んでいて座れなかった。
息子は俺の脚にしがみついて立っていたが、いつの間にかそのまましゃがみ込み寝ていた。
それに気づいた前の女性が席を譲ってくれた。
お礼を言って息子を座らせたが爆睡。どうしても右隣の(向かって)若い女性の腕にもたれかかってしまう。
俺が座ってだっこするしかないかと思っていたところその女性が「いいですよ。」と言ってくれた。
「ありがとうございます。こら、息子よ、羨ましいぞ。」
つい声にして言ってしまった。(笑われた。)
その方はその方が降りる駅の2つ前で席を譲ってくれた。
ありがとうございます。助かります。
右手で息子を引き寄せた。

明日は七五三だね。
約三年半前、平均一年半と余命を告げられた時は(後に嫁から一人先生に呼ばれて一年以内と言われたそう。)この日が迎えられるなんて考えもしなかった。
ただ漠然と3年、いや5年生きられればなーとは思っていたが。

なんだか程よい疲れもあってか、いい気分で俺も眠ってしまった。

あ、断っておきますが汚れた物は全部ビニール袋(三重に)に入れて息子のリュックに詰め持ち帰りました。公共の場のゴミ箱等には一切捨ててませんよ。パンツも便器の中で水を流して塊を流しただけで手洗い器で洗ったりしてません。

パープルストライド2014

スポンサーサイト

[edit]

« 今日の診察治療と七五三  |  11月5日の診察治療 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toshisrx2.blog.fc2.com/tb.php/40-b15e13fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。