FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

8/26(水)と9/2(水)の診察、治療 

-2015年8月26日(水)-

退院後2回目の診察。
血圧はいつもと変わらず低め。体重も変化無し。

血液検査結果ー
白血球数 3.4 基準値4.0~9.0 X10^3/μL
赤血球数 3.2 基準値4.2〜5.2 X10^6/μL
血小板数 20.9 基準値15.0〜35.0 X10^4/μL
好中球数 1533 基準値1720〜6390 /μL
アミラーゼ 66 基準値37〜175 U/L
血糖 137 基準値70〜109 mg/dL

治療OK。
ほっ。
先週3週目となる治療のはずだったが、2週連続でスキップとなった為、今日からまた1クールの始まりとなる。
アブラキサン、体重66kg(実際は-1.5くらい)の自分は本来なら210mgの投与となるのだが、慢性的に免疫力が低いため入院中の1回目から約80%の170mgの投与。
それでもなかなか好中球数が回復しないため実質2回目の今回はさらに減らして約65%の140mgとなった。

先週看護師さんから聞いた爪のはがれの副作用対策の冷やす方法(クーリングというそう)だが、あれ、髪の脱毛対策に頭でも出来ないのかな。でも頭、脳の血流が悪くなるのはまずいかな。
などと考え診察前の問診で看護師さんに話してみた。
すると意外な答えが…。
「ありますよ。頭用。」
えっ、マジ?
「アブラキサン+GEMの組み合わせでやってる患者さんはいなかったと思うけど、他の薬でまつ毛がが生えて来たとか効果があった患者さんがいますよ。やってみます?」
う〜ん、男だし、もともと薄いしさほど気にしてないけどものは試しだ。やってみましょう。
「じゃあ用意しておきますね。」

アブラキサン投与15分くらい前から冷蔵庫で冷やしておいた手袋とキャップを装着。
イメージとしてはアイスノンを手袋とキャップに仕込んだ感じらしい。
それがこの状態。
クーリング
キャップが小さいぞ。いや俺の頭がでかいのか。
これじゃあ肝心のてっぺんが冷えないやん。
まあいいけどね。

アブラキサンの効果が気になるのは当然だがこれはこれで楽しみだ。

-2015年9月2日(水)-

2クール目の2週目。今回はどうかなー。

血圧、体重大きな変化は無し。

血液検査結果ー
白血球数 1.6 基準値4.0~9.0 X10^3/μL
赤血球数 2.89 基準値4.2〜5.2 X10^6/μL
血小板数 7.6 基準値15.0〜35.0 X10^4/μL
好中球数 566 基準値1720〜6390 /μL
アミラーゼ 44 基準値37〜175 U/L
血糖 100 基準値70〜109 mg/d

……………。

低すぎやろー。
ダメじゃん。

「先生、自分ならまあなんとかいけるんじゃないですか?」
「ダメだね。」
「好中球数を上げるにはどうしたらいいんですか?」
「食べるしかないね。」

この日は例の好中球を上げる薬を打って終り。
はあっ、まいったなー。

副作用はTS-1の時と比べてだいぶ楽だ。
脱毛はあるけど吐き気や気持ち悪さはほとんどない。
指先のしびれ、間接痛、筋肉痛は背部痛、腰痛とともにロキソニンとトラマールで今のところほぼ抑えられている。
そのせいで癌の進行具合が判らない、実感出来ないという反面も。

CTは9/24、次は腫瘍マーカーも検査するかな。



スポンサーサイト



[edit]

« 2015年9月8日(火)の診察と治療、余談  |  退院後のあれこれと脱毛 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toshisrx2.blog.fc2.com/tb.php/85-b9516171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

フリーエリア