FC2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

2015年9月24日(木)と30日(水)の診察、治療 

9/24(木)、アブラキサン+GEM3クール目第一週
シルバーウィークで通常、月、火、水、の患者さん達がこの日に集中した為採血では30分待ちとなった。
2クール目はかろうじて1週目、3週目と治療を受けられたが3クール目はどうなることやら。

血液検査結果ー
白血球数 2.7 基準値4.0~9.0 X10^3/μL
赤血球数 3.19 基準値4.2~5.2 X10^6/μL
血小板数 16.3 基準値15.0~35.0 X10^4/μL
好中球数 761 基準値1720~6390 /μL
アミラーゼ 52 基準値37~175 U/L
血糖 126 基準値70~109 mg/d

「やっぱり上がらないなあ。(好中球数が)」
「でも前回より多いですよ。」
「この辺はクリアーしてるし(白血球、血小板)、出来るかな。」
「やりましょう。」
「また電話かかってきそうだな(薬剤師さんから)。」

もちろん投与する量は前回と同じで。

「腫瘍マーカーしばらく採ってませんけど。来週は入れて下さい。」
「そうだっけ。ほんとだ、採ってないね。CTはいつだっけ。」
「今日です。」
「あ、そう。来週はばっちりだね。」(腫瘍マーカーもCT結果も合わせて見られるという意味だろう。)

もう、頼みますよ先生。
まあ治療出来る事になって良かった。

「痛みは?」
「痛み止めが効いているのでよく判りません。飲まないで試してみますか。」

とは言ったものの、シルバーウィーク中の22日にぎっくり腰をやってしまい、まだ痛みが残っているためよく判らない。

ぎっくり腰になった時の状況は、中腰で単行本20冊ほど入ったケースを持ち、そのまま腕を延ばし奥の方に置こうとした瞬間、「ぐわっ!」ってな感じで腰に激痛を受け、手を荷物から放し、しゃがみこみ動けなくなった。
(やっちまった!これがぎっくり腰か。)
四つん這いのまま10分ほどは全く動けなかったが、多少落ち着いたところでゆっくりと移動し横になった。
30分ほど経ったところでゆっくりと起き上がることがなんとか出来た。
コンマ何秒かの差で体の力を抜きしゃがみ込むのが遅かったらもっとひどいことになったかも。
この後3,4日はコルセットをつけていた。

この日はなぜかCTを撮るのにも時間がかかり病院を出たのは3時半頃になってしまった。


9/30(水) 3クール目第2週
さてさて今日はどうかな〜。
未だ2週続けて治療出来たことがない。

血液検査結果ー
白血球数 1.8 基準値4.0~9.0 X10^3/μL
赤血球数 3.19 基準値4.2~5.2 X10^6/μL
血小板数 17.7 基準値15.0~35.0 X10^4/μL
好中球数 799 基準値1720~6390 /μL
アミラーゼ 46 基準値37~175 U/L
血糖 112 基準値70~109 mg/d

CEA 前回7/8 8.8 今回19.9 基準値0.0~5.0 ng/mL
CA19-9 前回7/8 892 今回1493 基準値0.0~37.0 U/mL

白血球数が低すぎて治療できません。
はあ〜。もう2週に1度のペースに決めてしまった方がいいかもと言われた。
腫瘍マーカーは着実に上がって来てるし、CTの結果は顕著ではないもののやや大きくなってる。
腰や背中も時々痛みを感じる。

これはもう意識せざるをえない。
はてさてどうしたものか。



  
スポンサーサイト

[edit]

« 2015年10月7日(水)診察、治療  |  現段階の体調と副作用/LaQ、8月応募分結果は… »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toshisrx2.blog.fc2.com/tb.php/88-d5a68bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。